病院のご紹介

リハビリテーション病院さらしな 院長挨拶

1017年、上総国府に菅原孝標(タカスエ)は上総介(副知事)として赴任しました。3年後任期を終えたのち、いまたち(現市原市)に門出をして上京するのです。この時13歳であった孝標の末娘は筆を起こして、約40年にわたる平安日記文学を書き始めたのです。これが「更級日記」であります。

時代は千年を経て、房総丘陵台地と東京湾海岸線の間に市原五井東地区が新たなる地域開発にあたり、古きゆかりの地が更級と命名されました。この由緒ある美しい豊穣の地にリハビリテーション病院さらしなが誕生しました。
燃ゆる思いと希望を胸に新しい理念を達成すべく、病院づくりに邁進し、質の高い回復期リハビリテーション医療を目指しております。

患者中心のリハビリテーション、質の高いリハビリテーション、地域に根ざしたリハビリテーションが、我々の病院の理念であります。この崇高な理念に職員一同がチームワークの中で一致団結して推進させる事が基本であると考えております。医師、看護師、介護福祉士、セラピスト、社会福祉士、薬局、栄養、放射線、事務系、すべてがチームであり、現場のリハビリテーションを支えており、その中心が患者であり、家族であります。心からのリハビリテーション医療を提供する事が我々の念願であると考えております。

平成26年4月1日
リハビリテーション病院さらしな
院長 鷹野昭士

基本理念

  1. 患者中心のリハビリテーション医療の推進を行います
  2. 安全で質の高いリハビリテーション医療を目指します
  3. 地域に根ざしたリハビリテーション医療を実践します

基本方針

  1. 患者の意思を尊重し患者の権利擁護に努めます
  2. 信頼のあるリハビリテーション医療を目指します
  3. 理念促進のための組織運営を実践します

リハビリテーション病院さらしなの概要

病院名称 リハビリテーション病院さらしな
所在地 〒290-0050 千葉県市原市更級1-5-3
開設者 医療法人社団 白金会 理事長 鈴木斌
白金会 法人サイトはこちら »
院長名 鷹野 昭士
病床数

120床

(内回復期リハビリテーション病棟【Ⅰ】60床)
(内回復期リハビリテーション病棟【Ⅱ】60床)

診療科目 リハビリテーション科
開設日 平成26年4月1日
電話番号 0436-25-2345
FAX番号 0436-20-0301
交通アクセス JR内房線五井駅東口より徒歩約10分~15分
詳細はこちら »
診療時間 08:30~16:30(日曜休診)
※外来受診希望の方は事前にお電話下さい。
指定・認定資格など 日本リハビリテーション医学会:認定医・専門医・指導医
日本内科学会:内科認定医
日本消化器学会:消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会:消化器内視鏡専門医
日本神経学会:神経内科専門医
労災指定医療機関、生活保護指定医
学会認定施設 日本リハビリテーション医学会研修施設

施設・設備のご紹介

医療法人社団 白金会 介護老人保健施設 リハパークきくま

医療法人社団 白金会 介護老人保健施設 リハパークきくま